1.事業目的

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を契機とした「新しい生活様式」による消費者の内食需要に対応するため、水産物提供事業者において、水産物の簡便な提供等を定着させるための取組を支援することで、水産物の消費拡大を図るものです。

2.事業スキーム

国(農林水産省)
(申請)↑↓(補助)
協会
(申請)↑↓(助成)
事業実施者 本募集の対象です。
新生活様式対応型水産物消費拡大支援事業における事業スキームの模式図

3.事業内容

 水産物提供事業者(消費者に水産物を提供する鮮魚店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等の事業者をいう。)が生産者や製造メーカー等と2者以上で新生活様式対応協議会を構成し、「新しい生活様式」の下での消費者の内食需要に対応した調理の手間等の水産物のマイナス特性を解消する簡便性に優れた商品や提供方法等を開発・実証する取組に対し、事業実施主体である協会が助成金を交付するものとします(補助率はいずれも1/2以内)。

4.事業実施期間

 交付決定日から令和5年3月31日までとします。

 (交付決定日は令和4年9月中になる見込みです。)

5.応募資格

※詳細については「募集要領」を参照してください。

提出期限:令和4年8月3日(水)午後5時必着

お問い合わせ先及び提出先:
〒104-0044 東京都中央区明石町1-1東和明石ビル5階
公益社団法人 日本水産資源保護協会 新生活事業担当者宛て
TEL:03-6680-4277
ただし、問い合わせについては、(月)~(金)(祝日を除く。)で、午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く。)とします。(土日祝日は受け付けておりません)

提案を採択された者は補助金交付候補者となり、以下の助成要領を確認の上、交付申請を行う必要があります。